少し前の思い出

写真と文章の練習。CANON EOS 5DⅢと7D使っています。

初夏の地球博記念公園・後編 遊びワクワク

去年の今頃、愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)通称モリコロパークに写真の練習に行ってきました。

 

f:id:ebikanix:20170614212932j:plain

5D Mark III / EF24-105mm f4 IS USM

 

モリコロパークには、こんな感じで楽しそうなファミリー沢山。後編では、そんなファミリースポットを回りました。

 

f:id:ebikanix:20170614212933j:plain

5D Mark III / EF24-105mm f4 IS USM

 

モリコロパーク中央にある大芝生広場のお花畑。

青々とした芝生ではみんな体を思いっきり動かして遊んでるゾーンです。 

被写界深度の練習にもってこいの場所。なんとなく上手くなった気分を味わえます。体を動かさなくても撮影しているだけで楽しいゾーン。

 

f:id:ebikanix:20170614212934j:plain

5D Mark III / EF24-105mm f4 IS USM

 

ロールケーキの乗り物。

音楽鳴らしながらゆっくり進むので、乗りながら手をふれば夢の国ような気分を味わえますきっと。

 

f:id:ebikanix:20170614212935j:plain

5D Mark III / EF24-105mm f4 IS USM

 

色々な体験ができる建物、愛知児童総合センター。

入場料が必要だったり、特に興味がなかったので入らなかったのですが親子連れがみっしり中にいました。何してるんだろう。

 

f:id:ebikanix:20170614212936j:plain

5D Mark III / EF24-105mm f4 IS USM

 

そして大観覧車。東海No.1の高さ88m!

モリコロパークが一望できる大きな観覧車です。ペットも一緒にご乗車いただけます。車椅子のままご乗車いただけます。(公式ホームページより)

 

フォトジェニック的な例のあれを撮ろうと思って、色々な切り取り方で観覧車を撮っていました。しかしなんだかしっくりこない。自分には欠けたセンスを再認識したところで、観覧車へ。 

1人600円(3歳以上)でグループだと割引もあるみたいですよ。

  

f:id:ebikanix:20170614212938j:plain

5D Mark III / EF24-105mm f4 IS USM

 

大観覧車のゴンドラは冷房完備で夏は涼しい! トトロも乗っている! ひとりボッチでも快適!

私の相棒はトトロでしたが、他のコンドラには何が乗っているんだろう。

 

f:id:ebikanix:20170614212937j:plain

5D Mark III / EF24-105mm f4 IS USM

 

大観覧車、ほぼ頂上からの眺め。

本当にモリコロパークを一望できます。高所恐怖症の方には少しきついかも。私は頂上に行った時、立ち上がれませんでした。

右下の赤い垣根の側に、万博記念のあの小人(?)が埋まっているのを確認。本当にあれは何の意味が・・・。

 

足を震わせながら大観覧車を楽しんだ後は「こどものひろば」へ。

 

f:id:ebikanix:20170614212939j:plain

5D Mark III / EF24-105mm f4 IS USM

 

この「こどものひろば」は自然体感遊具らしいです。

水で遊ぶアスレチックな道具がいっぱいで、その中でも巨大水鉄砲が記憶に残っています。楽しそうだったなあ。(子どもが沢山で遊ぶのは諦めた)

まだ夏ではなかったんですが、この日はとても暑く、水着を持ってない子どもたちがパンツだけで水遊びをしていました。その光景たるや・・・風呂。

 

f:id:ebikanix:20170614212940j:plain

5D Mark III / EF24-105mm f4 IS USM

 

噴水がいい感じで虹を作っています。

この噴水でシャッタースピードの練習。ISOがよく分かってない時期で、全然上手く出来なかった写真が沢山。楽しかったけどね。

ただし撮影中に水がかかってきたり、子どもを避けて撮影していてもいつの間にか子どもがフレームインしてきたり、変態と思われてもいけないので早々に切り上げました。

もうね、撮影しながら少しドキドキ。何か言われたら写真全部見せる気でいました。何も言われ無かったけど。

 

f:id:ebikanix:20170614212941j:plain

5D Mark III / EF24-105mm f4 IS USM

 

次はパンツの子どもがいない水場の上、高台へ向かいます。

ナイスな滑り台もありますが、炎天下で熱せられた滑り台は凶器と思い込み滑りませんでした。

 

f:id:ebikanix:20170614212942j:plain

5D Mark III / EF24-105mm f4 IS USM

 

ちょうど5月だったので、沢山の鯉のぼりが気持ち良さそうに空を泳いでいました。

風のいいタイミングを待って何度もシャッターを切る。風が鯉のぼりを生き物のように動かして面白い。なかなかみんな揃って泳がないので、撮るたびに違う写真になる。

ここも長い時間、撮影していました。

 

f:id:ebikanix:20170614212943j:plain

5D Mark III / EF35mm F2 IS USM

 

そんなことをして、だいぶ陽が傾いてきた。

朝から夕方まで、たっぷり写真を撮った一日。木陰が心地よいです。

 

f:id:ebikanix:20170614212944j:plain

5D Mark III / EF35mm F2 IS USM

 

帰る頃には、夕日に照らされるリニモが可愛くみえました。

・・・夕日・・・白くなってるけどね!

 

 

写真を見直してみて。

 

この頃はとにかく、どう写真を撮ればよいか分からなかった時期なので、構図が甘い写真がわんさかあって少しリサイズした。意図があったっぽいのは、そのままのサイズ。

色も大分緩く、Lightroomでゴリゴリ色付けをしてしまった。(それがいいのか分からないけど)空の色はコントラストあげたり、グラデで色つけたり。なんか不自然なんだよなあ。

緑に青空。うまく出せるといいねと思った写真たちです。

 

 水場ではシャッタースピードをあげれば、ロング写真の水しぶきがキレイに撮れたんじゃないのかなと思った。課題ですね。

 

こうして振り返ると、モリコロパークは写真の練習にとてもいい場所じゃないか・・・! あ、単焦点全然使ってなかった。